VPSサーバーの利用方法(アダルトサイト可能な無料サーバーと格安レンサバ比較)

アダルトサイトで利用可能な「無料サーバー・無料ブログ・共有レンタルサーバー・VPSサーバー」の性能比較データベースと人気ランキング! サイト運営者が今知りたい有益な情報提供を心掛けておりますので、是非ご活用下さい。

サイトトップに戻る

VPSサーバーの利用方法について(さくらVPS、GMOクラウド)

VPSサーバーと普通のサーバーの違いは?

 


VPSサーバー

VPSサーバーは、通常の共有レンタルサーバーと違い、稼働までに様々な設定を行ったり、アプリケーションを導入する必要があります。

例えるならOSのみがインストールされた状態のPCのハードディスクに、用途に応じた必要な機能を必要な分だけインストールしていくような感覚です。

 

通常のVPSサーバー初期状態では、PHPもMYSQLも事前インストールされていなければ、FTPも使用できません。

 

それはXAMPPを入れていないローカルパソコン上でPHPやMYSQLが起動できないのと一緒で、もちろんFFFTP等を導入しないとFTPが使えない状況と同様です。

 

このような状態なので、VPSは利用が難しいと感じている方が多いと思いますが、文系の自分でも意外とすんなり使う事が出来ました。

 

PHPやMYSQLやFTPの導入と起動は、それぞれわずか3行ほどのコマンドを記述(というよりもコピー&ペースト)するだけで行えます。

また、個人情報を持たないアフィリエイトサイトのセキュリティー程度であれば、マニュアル通りのコピペだけでも十分対策できます。

 

 

VPSサーバーの設定方法は?

 


私がいつも参考にしているVPSサーバーの設定方法は、以下のサイトの内容です。

さくらのVPS -初期設定からLAMP環境導入まで-

 

さくらのVPSでは、上記に従うだけで設定が終わります。

 

もちろん、VPS未経験者の方にとっては、設定ボリュームが多大に感じるかもしれません。

しかし、ほとんどの実作業は黒枠表示部分の1行目を書くだけで、自動的に設定が完了します。

 

さらに私はメアド設定やwebmin導入は行わないので、のんびり設定開始しても10分後には設定終了している場合があります。

 

なお、さくらVPSはアダルトサイト利用不可なので、当サイトでは非推奨としています。

実のところ、私は今もさくらVPSでアダルト利用してますが、過去に運営側から注意された事があります。

 

その時は内容の一部改善だけで済んだので、正直なところ厳格な規制がある印象を受けません。

しかし、規約にアダルトNGと明示されている以上は何が起こるか分りませんので、控えるのが無難です。

 

GMOクラウドVPS

ちなみにGMOクラウドVPSでも、さくらVPSとほぼ同様の手順で設定が完了します。

 

ただ、webminを導入される場合は、事前に自動インストール機能である「wget」を有効にしておかなければなりません。(後日改めて説明します)

 

 

このように、VPSサーバーは共有サーバーに比べると設定に手間がかかります。

さらに設定にはUNIXコマンドを用いる場合が多く、ご存じでない方は新たに学習を要します。

よく使うUNIXコマンド(防備録)

 

しかし、VPSはサービス運営会社の手間が少ない分だけ、確実に良いサービスが安く提供されます。

独自ドメインも設定し放題!もちろんサイトも作り放題!というVPSサーバーが多いのも嬉しい限りです。

 

数年前に比べると、VPSサーバーは飛躍的にコストダウンしています。
もし興味がある方は無料お試し期間の長いGMOクラウドVPSの体験をオススメします。

 

 


 
アダルト可能な無料ブログ アダルト可能な無料サーバー アダルト可能な共有サーバー アダルト可能なVPSサーバー
マネーパートナーズの口コミ