無料で選ぶ?有料で選ぶ?(アダルトサイト可能な無料サーバーと格安レンサバ比較 )

アダルトサイトで利用可能な「無料サーバー・無料ブログ・共有レンタルサーバー・VPSサーバー」の性能比較データベースと人気ランキング! サイト運営者が今知りたい有益な情報提供を心掛けておりますので、是非ご活用下さい。

サイトトップに戻る

無料で選ぶ?有料で選ぶ?

 

各評価項目について

このサイトに訪れた多くの方は、すでにアフィリエイトで一定の収入を得ている方か、これから稼ごうという意気込みを感じている方だと思います。

 

本格的にアフィリエイトを行うのであれば有料サーバーの利用は必須ですが、無料サーバーを有効活用する事もコスト削減の上ではかなり重要です。

 

そこで、有料サーバー・無料サーバーのメリットとデメリットをまとめました。

 

それぞれ一般的な内容となりますので、是非ともご参考下さい。

 

有料サーバーについて

一般的なメリット
  • 無料サーバーよりも利用規約や制限がゆるく、自由に運営可能
  • 独自ドメインが使用でき、サイトのブランディング化が容易
  • 独自のメールアドレスを自由に設定できる
  • PHPやMYSQLが利用できる
  • 回線スピードが速い
  • 会員サポートが速い
  • 相互リンクをスムーズに行いやすい
  • いきなりサイトを削除されるようなケースがない
一般的なデメリット
  • 有料であること(コストが発生)
  • 契約までの手間が若干多いこと

 

無料サーバーについて

一般的なメリット
  • 無料であること(コスト不要)
  • 自作リンク時のIP分散に利用できること
  • ドメインパワーがあるので、最初から検索上位効果がある
一般的なデメリット
  • 有料サーバーよりも利用規約や制限が厳しく、条件が多いこと
  • 運営会社の経営上の都合によるサービス終了の可能性がある
  • いきなりサービス凍結やサイトを削除されるケースが頻繁
  • 強制的な広告挿入が行われる場合が多い
  • PHPやMYSQLが利用できない
  • 独自ドメインが使用できない
  • 回線スピードが遅い
  • 会員サポートが遅い
  • 相互リンクがスムーズに行いにくい
  • 検索上位効果があっても、実際に乗るのは一部サイトのみ

 

無料と有料のオススメはどっち?

 


上記を見比べると、デメリットの多い無料サーバーは利用を控えたくなるかも知れません。

しかし、私が実際に使っているサイトの多くは無料サーバーや無料ブログです。

 

というよりも、効果的な検索上位化を図るために、

@有料サーバーでPHPやデータベースを利用したパワーサイトを作り

Aそれに対して5個〜10個の無料サーバーや格安サーバーで自作リンクしている

ので、必然的に無料サーバーの利用が多くなっているのです。

 

比率にすると、有料サーバーで制作したサイトの3倍は無料サーバーで制作したサイトを運営しています。

 

ちなみに複数のサイトを運営管理するのは大変に感じる方も多いと思います。

 

しかし、まず最初に作業効率を考えてからサイト制作を行うと、思いのほか労力も費用もかけずに大きな収入を得ることができます。

 

以上の理由によって、「無料と有料のオススメはどっち?」という質問に対しての私の回答は、「有料サーバーが中心ですが、絶対に両方使った方が良い!」という答えになります。

 

サイトは多ければ多いほど稼げる、これは仕事をこなした人ほど稼げる原則と一緒です。
アフィリエイトの原則というよりも商売の原則に立ち返って、どのようなサーバー(立地)でどのようなサイト(店舗)を運営していくか、考えてみると選択しやすいのではないかと思います。

 


 
アダルト可能な無料ブログ アダルト可能な無料サーバー アダルト可能な共有サーバー アダルト可能なVPSサーバー
マネーパートナーズの口コミ